【物流】株式会社オネテック 一般貨物自動車運送業

低温物流サービスを追及する

食品を中心とした低温物流サービス事業

オネテックとは...

オネスティー(誠実)とロジスティクス(物流)を掛け合わせた造語です。車両のロゴにはプロフェッショナルとフレッシュのイメージもカラーリングしてあり、「新鮮な食品を運ぶ専門家として誠意を持って仕事に従事する」という想いが込めてあります。

サービス概要

(1) 山形県内全域をカバーする、食品の共同配送ネットワーク

 2ヶ所の低温物流センター(山形本社・庄内)を中心として山形県内全域に配送網を作り、食品の共同配送事業を展開しております。
 山形県外においては、宮城県・秋田県・新潟県・福島県にそれぞれ定期便が運行しています。
低温輸送が必要な食品の取扱いがほとんどなので、使用車両54台(大型車、4t車、3t車、2t車)は、全て2層式(冷凍室/チルド・常温室)の冷凍冷蔵車両となっており、輸送温度の管理も徹底。
食品業界で一層高まっている温度管理のニーズに対応してまいります。

 特に他県からの配送でネックとなる庄内・置賜地方の配送は、当社の強み。
方面別の配送車両が毎日運行しておりますので、是非ご相談ください。

オネテック

(2) 物流アウトソーシング受託事業

 冷凍・冷蔵設備を備えた山形本社センターでは、在庫から入出庫・伝票発行・配送までのトータルでのアウトソーシングを受託しています。
特に、保管スペースにお困りの食品メーカー様・流通業者様は、是非ご相談ください。

 山形県内で低温物流をトータルで手掛ける数少ない1社として、一層の設備の充実・サービスの向上に取り組んでいきます。

見積りのご依頼・ご相談は…
メールアドレス:g-saito@y-kensui.co.jp

Page Top

輸送の安全への取組

(1) デジタルタコグラフを全車両に導入

 当社では、輸送の安全の向上に全社一体で取り組んでおります。21年11月には矢崎総業社製デジタルタコグラフシステム(通称:デジタコ)を全車両に導入。運行中の速度・エンジン回転数・庫内温度をシステム管理し、輸送の安全確保・交通事故の削減に注力していきます。

(2) 安全優良事業所認定(Gマーク)を山形本社・庄内営業所の2ヶ所で取得

安全性優良事業所認定証

 当社の輸送の安全への取組をご評価いただき、21年12月、安全優良事業者認定(Gマーク)を、山形本社・庄内営業所の2ヶ所で取得しました。輸送の安全確保は運送事業者の使命です。今後も、安全管理体制の強化に取り組んでまいります。

(3) 輸送安全マネジメントの制定

 輸送安全マネジメント【本社営業所】 H29年度版
 PDFダウンロード (PDF形式:154KB)

 輸送安全マネジメント【庄内営業所】 H29年度版
 PDFダウンロード (PDF形式:154KB)

Page Top

環境への取組

(1) 環境方針

  • 当社は、全社一丸となって環境関連法規・条例等を順守し、地球環境及び地域環境の保全に貢献してまいります。
  • 当社は、共同配送の推進・効率化の追求により、資源エネルギーの効率利用を進めてまいります。
  • 当社は、エコドライブの実践・低公害車の導入を促進し、車両利用による環境負荷を最小限に抑えてまいります。
  • 社内ミーティング・社内教育により、環境に対する社員の意識向上に努めてまいります。

(2) 具体的な取組事項

  • 共同配送の推進

     当社のメイン事業である食品の共同配送事業は、物量やお客さまのニーズ等により常に運行の見直しをしなければいけないものです。当社では、週1回の運行打合せにより、より効率的な共同配送に向けた話し合い・運行の見直しを行っています。

  • デジタルタコグラフの有効活用とエコドライブの実践

     21年11月より、デジタルタコグラフを全車両に導入しています。導入に先駆けて、エコドライブ講習会を実施、知識の向上を図った上で燃費5%削減を最低目標として、エコドライブの推進に取り組んでいます。その取組内容は業界紙「物流ニッポン」22年1月号の記事で紹介され、社内の意識向上に役立ちました。

  • 省電力プロジェクトの推進

     当社は大型の冷凍・冷蔵庫が常時稼働するセンターを有しており、電力使用については、十分コスト改善の余地があるという問題意識がありました。それを受け、22年4月より省電力プロジェクトと題し、日本テクノ(株)の全面協力・機器導入による省電力プロジェクトをスタートしております。具体的には、電力最大値の抑制を進めるべく機器による電力のコントロール(デマンドカット)、待機電力のカット等の取組です。
    月1回のミーティングで進捗・効果を確認しながら実施しており、着実に効果は上がってきております。

  • エコ・タイヤの導入

     21年11月のデジタコ導入と合せて、より燃費改善を追及すべく、21年度よりエコタイヤの試験導入を実施しました。導入に際しては、ブリジストン東北販売様と詳細な打合せを重ね、21年度は6台の車両にエコタイヤを導入、22年度は導入車両の検証を実施した上で、少なくとも10台の車両にエコタイヤを導入する計画としております。

(3) グリーン経営認証の取得

グリーン経営認証登録証

 上記のような環境への取組をご評価いただき、22年11月にグリーン経営認証(交通エコモ財団の公的認証制度)を、山形本社・庄内営業所の2ヶ所で取得しました。グリーン経営認証とは、環境へ配慮した経営を進める輸送関連企業を評価し、認証を与える制度です。
 軽油等のエネルギーを多量に使用する事業である以上、環境への配慮・環境問題に対する社内意識の向上は当社の義務と考えています。今度、一層の取組強化を進めていきます。

Page Top

株式会社 オネテック 会社概要

社 名 株式会社 オネテック
所在地 【本社営業所】
〒990-2225 山形県山形市花岡130番地 
       アクセスマップ » 
TEL:023 - 686 - 5165(代表)
FAX:023 - 686 - 6866
【庄内営業所】
〒998-0102 山形県酒田市京田2-13-11 
       アクセスマップ » 
TEL:0234 - 25 - 5100
FAX:0234 - 25 - 5101
設立年月日 平成7月2月22日
資本金 1,100 万円
決算期 9 月
事業内容 1. 一般貨物自動車運送事業
2. 第一種貨物利用運送事業
3. 冷蔵倉庫事業
4. 生鮮水産物魚介類及びその加工品の卸売
5. 水産物、農畜産物の販売並びに加工
役 員 代表取締役__斎藤 眞
常務取締役__斎藤 源
常務取締役__波多野 浩
取締役____斎藤 豪
取締役____斎藤 真理子
従業員数 104 名
車輛運搬機器 営業用車輛 54 台、フォークリフト 3 台、ピッカー 1 台
設備の状況 【本社営業所】
敷 地;
7,308 平方米
建築面積;
2,729 平方米
低温倉庫;
(+10℃) 924 平方米
(+5℃) 422 平方米
(-25℃) 513 平方米
【庄内営業所】
敷 地;
3,630 平方米
建築面積;
990 平方米
低温倉庫;
(+10℃) 198 平方米
(+5℃) 165 平方米
(-25℃) 165 平方米

( 24 年 11 月 30 日現在)
以 上 

Page Top