プロジェクト

省電力プロジェクト

最近「エコポイント」などエコに関する関心が高まっています。また、エコ法が4月より改正となり企業としての取組みも活発になり、地球環境保護の活動も広がりを見せています。

当社としてもこの4月より「省電力プロジェクト」チームを立上げました。
これは使用電力を削減する事によりCO2の発生を抑制しまた電気料金も軽減されてコストダウンも同時に実現する活動です。利益追求と環境配慮の両立を図る「グリーン経営」にも通ずる活動となります。
構成メンバーは、社長はじめ管理部門を中心とする十三名でスタートします。

活動の始めは、まず電気の使用状況が見えるようにします。 インターネットや警告・状況表示モニターを併用して、目標どおりに電力量が推移しているか常時監視します。
次にこれらのデータから現状分析・傾向と対策を考案・実施しチェックするという一連のプロセスによって省電力化を推進していきます。
日ごろの活動としては、エコリーダを決めてエコパトロールを定期的に実施します。省電力化の為の各ルールが守られているか、あるいは異常がないかを確認し問題があれば朝礼等で啓蒙します。

年間目標は、前年度比八・四%減で、金額にして約八十四万円のコストダウンです。
この活動を通して、コストに対する従業員の意識向上につながればと思い日々努力を積み重ねていきたいと思います。

省電力プロセスイメージ

↑画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

Page Top

山形本社・庄内営業所でGマーク(安全優良事業所認定)を取得!!

安全性優良事業所認定証

12月24日のクリスマスイブ、オネテックにクリスマスプレゼント代わりのうれしい知らせが届きました。春から認定に向けて取り組んできた、Gマークが本社・庄内営業所とも認定となったという知らせでした。

Gマークとは、運送事業者の安全対策への取組を評価する国土交通省の認定です。評価項目は41項目にも及び、全事業者の15%しか認定を受けていない厳しいものです。
今回、春から管理者を中心に取得に向けた整備を進め、本社が100点満点中92点・庄内が88点と高いレベルで取得するに至りました。

年明け、取引先などから「オネテックさんGマーク取ったんだね」という声を聞き、Gマークの認知度の高さ・取得の効果を実感しました。
ただ、Gマークのステッカーを貼って走るということはそれだけ社会の目も厳しくなるということ。スピードを出さない・事故を起こさないだけではなく、より質の高い運行管理を目指していきたいと思っています。
なお、今年はさらに環境への取組を評価するグリーン経営の取得を目標としています。
“環境”は今アツいテーマであり、この仕事と切っても切れない問題です。
グリーン経営取得を通し、環境への意識向上を図っていきたいと考えています。

Page Top