【食品加工】有限会社食賛 水産物農畜産加工

独自の加工食品

食賛について

水産物加工、惣菜加工を中心とし、季節に合わせた商品や地域に合ったおいしい食べ方の提案をしています。

PC内の作業風景

水産加工では、魚介類をお客様のニーズに合わせて切り身やセット物として商品化しています。また、惣菜加工では棒だら煮などの魚をメインにした煮物などを生産しています。

当社の商品は、通販サイト『山形屋』、山形県内の小売店様にてお求めいただけます。

Page Top

商品のご紹介

栄養たっぷりの棒だら、からかい

山形に伝わる郷土料理は風土と先人の知恵が培った独特のものが多く、
今回ご紹介する「棒だら煮」「からかい煮」もその一つです。

棒だら煮・カラカイ煮

棒だらはすけそうだらの干物、からかいはエイの干物です。棒だら煮・からかい煮とも、干した魚を一晩ほど水に戻し水煮をした後、砂糖と醤油で甘辛く味付けします。骨も丸ごと食べられるようにコトコトとじっくり煮込みます。長時間煮ているのに身が崩れずふっくらとした食感。

カルシウムたっぷりの棒だら煮は、骨まで丸ごと食べられます。やわらかく煮込んだ骨は、口の中で違和感がないほどに仕上がっています。
コラーゲンをたくさん含んだからかいは、棒だらより少し歯応えがあり、プルッとした寒天質の食感が特徴です。

大きさや硬さは魚によって違います。戻しも味付けも、それぞれの魚の状態に合わせて手作業で仕上げています。魚の旨さを最大限に引き出す…これこそが長年、魚を取り扱ってきた勘と目利きが成せる技。ぜひご賞味ください。

山形の棒だら煮・からかい煮

山形の棒だら煮・からかい煮(大)
棒だら煮550g、からかい煮550g

山形の棒だら煮・からかい煮(小)
棒だら煮400g、からかい煮400g

庄内地区ならではの味噌粕漬け

味噌粕漬け

もう一つご紹介するのは「目抜(めぬけ)の味噌粕漬」と「紅鮭の味噌粕漬」。内陸地区とは異なり、海に面している庄内地区。
脂ののった魚の旨みをそのままに、味噌と酒粕に漬け込む食べ方はこの地域ならではの味です。

その郷土の味を再現しようと、多くの人の意見を参考にしながら試行錯誤を重ねました。その結果、酒粕を混ぜた味噌は県内の業者に特注。プロの目で選び抜いた高級魚の目抜(めぬけ)と最高級の紅鮭を、72時間じっくりと漬け込みました。


味噌粕漬け

目抜(めぬけ)、紅鮭の切り身は脂がのっていて肉厚。
締まった身に味噌と酒粕の風味が
十分に染み込んでいます。
焼いた時のほんのりとした甘さと味噌の香ばしさ。
そして酒粕の風味。
販売以来、その人気は変わりません。
ほかほかのご飯に添えて食卓へ。
“ふるさとの味”をぜひご堪能ください。

紅鮭と目抜のみそ粕漬

紅鮭と目抜のみそ粕漬(大)
紅鮭100g×5切、目抜100g×5切

紅鮭と目抜のみそ粕漬(小)
紅鮭80g×5切、目抜80g×5切

Page Top

有限会社 食賛 会社概要

社 名 有限会社 食賛
所在地 〒990-2225 山形県山形市花岡130番地 アクセスマップ » 
 設立年月日 平成5年6月30日 
資本金   3,300万円
決算期   3月
事業内容 1.水産物農畜産加工
2.農産物加工販売
3.畜産物加工販売
役 員  代表取締役 斎藤 眞
取締役   喜早 克磨
従業員数   10名
Page Top